声優・浅沼晋太郎が鈴木達央の服を「まねっこ」計画するも高価すぎて断念

拡大画像を見る

 声優・浅沼晋太郎が12日、自身のTwitterで同じく声優の鈴木達央の服の値段について投稿したことがネット上で話題になっている。

 浅沼は、「(鈴木)達央くんのまねっこしておんなじ服現場に着て行って『なんだよカブんなよー!』って笑わせようとひらめいたので、サイトで調べてみた」という。

 ところが、調べてみると鈴木の服が高価であることが判明。「うっかり『マジかよ』って声に出たぐらいべらぼうに高くてなんか目が痛くなった。値段で結膜炎になることあるんだと学んで、そっとサイトを閉じた」と、あまりの価格に「まねっこ」を断念した経由をツイートした。

 投稿を見たネットユーザーからは、「ネックレス40万以上するものつけてますからね達央くん。私も浅沼さんと同じくそっとサイトを閉じました。笑」「浅沼さんも高い服着てそうです」「たっつんの服高いよね…」、「あの服はほんとべらぼうに高い…あと浅沼さんに親近感湧きました」などの声が上がった。

 浅沼晋太郎は岩手県出身、ダンデライオン所属の声優。アニメ『四畳半神話大系』の「私」役、アニメ『生徒会役員共』の津田タカトシ役などを演じ、脚本家、演出家としても活動している。

関連リンク

  • 5/16 13:05
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます