人気の女性漫画家・ヤマダのイラスト「女子校の咳払い」が話題に

拡大画像を見る

 女性漫画家のヤマダさんがTwitterに投稿した「女子の咳払い」のイラストが、ネット上で話題になっている。

 同イラストは「共学校と女子校の女子の咳払いの大まかな違い」というコメントとともに4月24日に投稿されたもの。共学校に通う女子が控えめな咳払いをしている一方、女子校に通う女子は周りを気にせず「カアアアアッ」と派手な咳払いをする様子が描かれている。このツイートは12,500回以上もリツイートされている(5月12日現在)。

 ネット上では、女子校の女子に対して「おっさん化してる」「夢を持つ時代は終わった」などと、女子校に対するイメージが崩れたという意見があがっている。また、「だいたい合ってます(笑)」「ここまでひどくないですww」といった女子校出身者と見られるユーザーのコメントも寄せられている。

このような女子は存在しているのか、ヤマダさんご本人にお聞きした。

 イラストの元ネタは「大体が実体験」であり、ヤマダさん自身も女子校出身。ヤマダさん自身はどんな女子高生だったかと聞くと、「親からもらった電車賃で昼の弁当を買ってたので、案の定家に帰れずによく怒られながら迎えにきてもらっていた」とのこと。

 また、同イラストは5月14日に発売される『ぜんぶ女子校のせいだ!』(KADOKAWA/中経出版)というヤマダさんの新刊の一部だという。新刊の中身をネット上にアップした理由を「暇だった」と明かし、ネット上で大いに話題になったことに対して「色んな意味で心配になりました」とコメントした。

 新刊については「出来上がったものを読み返し、改めて『なんだこの本……』となりました。何も考えず、トイレとかのお供にして読んでいただけると幸いです」と話している。

 ヤマダさんは、2011年に自身のホームページで連載を開始したウェブ漫画「発狂するエラー」が話題に。2014年より月刊誌『モーニング・ツー』(講談社)にて『ブルーハイジ』を連載中。

関連リンク

  • 5/12 18:46
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

13
  • いとこに聞いたけど、若い男性教師が来ると凄いらしい。具体的なこと忘れたけど、半分以上イジメだと思った記憶がある。生理用品も普通に飛びかってるっていうし。

  • 「うししなうものなどなにもない」……この学力レベルの女子校ならさもありなんですねwww

  • 同年代の異姓の視線が無い女子校なんて、オッサン化だよ。男性諸君にとって、思い描く女子校の女子なんて淡く消える幻想モノよ。(笑)

記事の無断転載を禁じます