V系バンドRoyzの「下手ギタリスト」脱退の理由にファンが涙

拡大画像を見る

 ヴィジュアル系バンド「Royz」で「下手ギタリスト」として知られる和稀(かずき)が7日、脱退することが報じられ、その理由がネット上で話題となっている。

 7日に更新された公式ホームページには、「Royzを応援してくださっている皆様へ」と題され「突然の発表ではありますが、Royz下手ギターの和稀が脱退する事になりました」と掲載されている。

 脱退理由に関して和稀は、「音楽の力を信じ、Royzのメンバーとして大好きなギターを通じ、常に誰かの傍に寄り添えるような音楽を目指しライブ活動や制作活動を行ってきました。そして、これからもそういう日々が続いていくと信じていました」と述べ、「そんな中、母親の病について聞かされました。治療することが出来ない難病です」と、母親の病気を告白。

 そして、「父親が付き添い続けることが困難な上、家族以外と接した場合パニックのような症状に陥ることがあり、そのストレスが病状を更に悪化させています。自分はひとり息子で、それを知りつつこれまで通りバンド活動を続けて行くことは厳しいと判断しました」と、脱退理由を綴っている。

 和稀の脱退理由に関してネット上では、「和稀マジかよ…」「和稀が脱退するのはまじで悲しいです(泣)」「朝から泣きそう。和稀がんばってね」などのコメントが寄せられている。

 Royzは2009年結成。和稀脱退に伴い、6月11日に赤坂ブリッツにて急遽ワンマンライブを行うことが決定しており、これが和稀最後のステージとなる。

関連リンク

  • 5/9 16:22
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6

記事の無断転載を禁じます