『ぼのぼの』の隠れ人気キャラ「しまっちゃうおじさん」が商品化! 子ども時代のトラウマがきっかけに

 漫画『ぼのぼの』(いがらしみきお/竹書房)に登場するキャラクター・しまっちゃうおじさんがデザインされた缶入りキャンディの発売が決まり、ネット上で話題を呼んでいる。

 しまっちゃうおじさんとは、主人公・ぼのぼのの空想に登場するキャラクター。ピンク色の豹を彷彿とさせる外見で、悪いことをした子どもを洞窟の中に閉じ込める(しまっちゃう)人物。「さあ、○○な子はどんどんしまっちゃおーねー」という独特のセリフ回しで当時の視聴者にインパクトを与えた。

 同商品の発売がネットで報じられると、Twitterでは「懐かしい!」うなされるぐらい怖かったけど、好きだった」と懐かしむ声や、「買わなかったらしまわれちゃうんだぁ」「買わない子はしまっちゃおーねー」といったしまっちゃうおじさんのセリフにならったコメントも見られた。

 ゴールデンウィークの限定商品として新販売される『ぼのぼの』関連商品は、この「しまっちゃうおじさん缶キャンディ」のみ。e-maとコラボした「ぼのぼのe-maキャンディ」も同日に販売されるが、これは過去の人気商品の再販ものだ。数あるキャラクターの中で、なぜ「しまっちゃうおじさん」の商品だけを新たに作ったのだろうか。

 そこで、同商品の企画を担当したキデイランド・原宿店統括マネージャーに取材してみた。

 統括マネージャーは「しまっちゃうおじさんは、とにかく強烈なキャラクター性が人気」としながらも、メインキャラクターではないためこれまで商品化されていなかったという。「実は、しまっちゃうおじさんの商品化は、身内スタッフやぼのぼのとは関係のないお取引先様の声をヒントに出来たものなんです」と話す。

 「取引先のお客様から『子どものころ悪いことをしてると親に、“しまっちゃうおじさんにしまわれちゃうよ”と怒られていたたのをよく覚えてます』と言われたんです。この商品を作れば、同じような経験をしている人たちがきっと懐かしい思い出を蘇らせてくれるのではと思い、開発・発売に至りました」というエピソードを明かしてくれた。

 実際に商品への反響は大きく、ホームページや店舗にも問い合わせが増えてきているという。この反響について、「ぼのぼの押しの当店としてはうれしい限りです。今後もぼのぼのを盛り上げます!」と力強く語ってくれた。また、「デザインのみならず、しまっちゃうおじさんのキャラクター性を表現した、ダークな文面や構成にも注目してほしい」とのこと。

 「しまっちゃうおじさん缶キャンディ」は2種類の絵柄が用意され、各500円(税抜き)。キデイランド原宿店のゴールデンウィーク期間特別企画として4月29日から発売されている。

(c) いがらしみきお/竹書房

【関連リンク】
キデイランド
http://www.kiddyland.co.jp/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/2 20:02
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます