ワイングラスとフライパンで奏でる『スーパーマリオ』BGMが話題に

 “YouTuber”であるダン・ニュービーさんが、ゲーム『スーパーマリオブラザーズ』のテーマ曲をワイングラスとフライパンを使って演奏した動画が話題になっている。



 動画内で楽器として使用されたのは、48個のワイングラスと2本の鉛筆、そしてフライパン。水を入れたワイングラスを鉛筆で叩きメロディーを奏で、フライパンを叩いてリズムをつけている。おなじみのメインテーマ曲だけでなく、マリオが土管の中に入って地下に入ったときのテーマ、クリアしたときのテーマなどが見事に表現されている。

 ネット上では「再現力がすばらしい」「驚いた」と賞賛するコメントが多数寄せられた。中には「ドラゴンボールの曲も演奏してほしい」「ハリーポッターのテーマ曲もお願い」「ゴジラのテーマも演奏して」と別の曲の演奏をリクエストするコメントも見られた。

 『スーパーマリオブラザーズ』は、日本では1985年に発売されたファミコン用ゲームソフト。世界で4000万本以上を売り上げ、世界で最も売れたゲームソフトのひとつとして広く知られている。同ゲームのテーマ曲は、『ゼルダの伝説』などの音楽も手がけた近藤浩治さんが作曲した。

関連リンク
Super Mario Bros Theme Song on Wine Glasses and a Frying Pan
http://www.youtube.com/watch?v=9TTioMbNT9I

関連リンク

  • 5/1 14:50
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます