主婦が描いた四コママンガが書籍化! Twitterで話題の寿司マンガ『おしゅしだよ』

 Twitterから人気に火がついたマンガ『おしゅしだよ』が、KADOKAWA エンターブレインより書籍化され、4月28日に発売された。

 『おしゅしだよ』は、天真爛漫な赤身の寿司「おしゅし」を主人公に、いじられ愛されキャラの「しゃけ」や、シャリが崩れてもなぜか跳ねてしまう「えび」など、個性的な寿司ネタたちの日常生活を描いた四コママンガ。

 作者の「やばいちゃん」のTwitterで不定期に連載され、読者から「かわいい」「癒される」などの声が寄せられていた。現在やばいちゃんのフォロワー数は1万1,000人を越えている。そのTwitterでの盛り上がりに出版社から声をかけられ、書籍化に至った。

 そこで、『おしゅしだよ』の誕生のきっかけや書籍化について、やばいちゃんご本人に取材してみた。

 やばいちゃんは「昔から絵を描くのが好きで、子どものころは好きな食べ物を勝手にキャラクター化して遊んだりしてました」と語ってくれた。

 主婦業のかたわら『おしゅしだよ』を書くようになったきっかけは「出産後めっきり描かなくなってしまい、リハビリがてら何か描こうと思っていた矢先に、母から『四コママンガは起承転結を考えなきゃいけないからボケ防止になるよ』と言われ、『じゃあ、お寿司好きだし、お寿司の四コママンガを描いてみよう』と思った」とのこと。

 書籍化について「原稿を加筆・修正するのが大変でした。Twitterにアップしているものをきちんと四コマにコマ割りして、トーンも貼って……すべて直しました。描き下ろしの新ネタや短編マンガも量が多くてひと苦労でした」と振り返る。

 その分、愛着もたっぷりなようで「描き下ろし漫画では新キャラもたくさん登場するので楽しんで読んでいただけたら。個人的には、かいわれをくわえている兄貴的なキャラの『かつお』や、寿司に憧れ米国から来日した『ハンバーグ』が好きです」とお気に入りのキャラクターも教えてくれた。

 『おしゅしだよ』の単行本の価格は税別1,000円。Amazoneなどで購入することができる。

『おしゅしだよ』 - Amazon
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4047296368
やばいちゃんTwitter
https://twitter.com/memimimeme

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/28 11:50
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます