12歳3カ月の少女が出産……英国で最も若い母となる

 イギリスの「Mail Online」などの海外メディアが、ロンドン北部に住む12歳の少女が女児を出産したと報じ、ネット上で話題になっている。

 少女は11歳で妊娠。今月13日、12歳3カ月で出産したことで「英国で最も若い母」の記録を塗り替えた。それと同時に、27歳である少女の母親もまた「英国で最も若いおばあちゃん」の一人となった。

 赤ちゃんの父親となったのは、13歳のボーイフレンド。少女が妊娠8カ月のときに、その事実を知ったという。

 今回の件については「胸が張り裂けるような思いだが、時間は戻らない。前に進むしかない」と、心境を明かすとともに「恥なんてない。彼女のことはとても誇りに思っている」とも語っている。

 このニュースを読んだネットユーザーからは「少女の母親も15歳で出産しているのだから蛙の子は蛙ね」「この子どもたちよりも、彼らの両親を責めるべき」「私が14歳だったころはキスすることにさえ怯えていたのに」など、様々な反応が寄せられている。

□参考
'It could have been worse - she could have been doing drugs': Father of new mother, 12, says he is proud after she and boyfriend, 13, become Britain's youngest parents
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2605672/Britains-youngest-parents-Mother-12-gives-birth-7lb-baby-girl-falling-pregnant-primary-school-boy-aged-13.html

関連リンク

  • 4/25 15:44
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • ルナ

    8/18 22:25

    子供は男女で出来るものなのに、いつも出産に関しては女だけが悪者にされるね。 この場合は合意だろうけど、小学生がレイプされて妊娠するのは日本でも珍しくない。女の子の今後の為に、決して報道はされないけど。 簡単に出産って言うけど、何時間苦しみに耐えて為し遂げる大仕事なのか、特に男性は分かってるんだろか? 単に子供がセックスした事しか注目されてない気がする。

  • 人間が12年で子供を産むのがおかしいとは、何が決めるんでしょうかね?

  • 早く若いうちに、『出産』すれば、親が助けてくれるって思うでしょうね。

記事の無断転載を禁じます