「ドラゴンボール風ハンター×ハンター」などで人気の絵師・TAKUMIがついに公式コラボ

 コラボ絵をきっかけにネットで人気沸騰中の絵師・TAKUMIさんが、ついに公式コラボを実現させたとして話題になっている。

 TAKUMIさんは、「(ドラゴンボールの)鳥山明風ハンターハンター」や「(ジョジョの奇妙な冒険の)荒木飛呂彦風の羽生結弦選手」など、有名漫画家の画風で別漫画のキャラクターや人物を描き、そのイラストをネット上にアップしたことで、大きな注目を集めてきた。

 そうしたなか、3月22日にアップされた画像では「遂に公式コラボが実現。326さんっぽいキャラを自分なりに描いてみた」と説明し、イラストレーターの326(ナカムラミツル)とのコラボであることを明かした。

 ネット上では「すごい326さんっぽい」「素晴らし過ぎっす」「安定のうまさでニヤニヤしました」などの感想が寄せられている。

 この件についてTAKUMIさんご本人に取材したところ、公式コラボは326からのオファーだったそう。

 「326さんのイラストは僕が中学の時に大流行していて、当然CDも持っていましたし、尊敬するアーティストの一人。10年越しに本人からお声を掛けていただいたときにはとても感慨深いものがありました」と振り返る。

 最初に描いたコラボ絵は去年9月で、「天空の城ラピュタをアルフォンス・ミュシャ風に描いたイラスト」。

 「ラピュタには描きたいキャラやアイテムが多く、構図に頭を悩ませていました。小窓の中にたくさんのアイテムを描こうと思ったとき、ミュシャのゾディアック(黄道十二宮)を思い出し、どうせなら構図を真似るよりも、画風を全てミュシャっぽくした方が面白い絵になると思った」のが、コラボ絵を描き始めたきっかけだという。

 その後、「他の作品も描いて欲しい」という声を受け、次々とコラボ絵を公開して人気となった。ネットで話題になったことについて「とてもうれしいと同時に、ネットの拡散力を肌で感じて驚嘆しました」と話す。

 「ネットで話題になったことで、第一線で活躍されている方や海外のアートディレクターの方などと交流させていただく機会が増え、自分の技術の未熟さを痛感させられることも多く、以前にも増して技術の向上に努めたいと思うようになりました」と、さらにイラストの腕を磨いているとのこと。

 326との公式コラボ絵は、4月29日から吉祥寺で行われる326の個展で展示されるという。「ぜひ会場に来て大きいサイズで見てほしい」とTAKUMIさん。

 そのほかの多数のコラボ絵はTAKUMIさんのpixivで閲覧することができる。

TAKUMIさんのPixiv
http://www.pixiv.net/member.php?id=4873996

※画像はPixivから

画像をもっと見る

関連リンク

  • 3/31 19:55
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 時雨

    3/28 13:43

    オリジナリティーの無い人真似野郎かよ。

  • 凄いね。

記事の無断転載を禁じます