「ヤン坊・マー坊天気予報」放送終了の理由が判明

拡大画像を見る

 民放テレビ局で放送されている「ヤン坊・マー坊天気予報」が、3月31日の放送をもって終了すると発表され、ネット上で話題になっている。「ヤン坊・マー坊天気予報」は1959年から放送開始され、55年の歴史を持つ。

 今回、ヤンマー株式会社の広報に問い合わせたところ、放送終了の理由は「近年、メディア環境やライフスタイルの変化に伴い、天気情報というものに求められる質自体が大きく変化してまいりました。そんな中、『ヤン坊・マー坊天気予報』もひとつの役割を終えたと考え、終了することといたしました」とのこと。

 気になる2人の今後については、「ヤンマーは今後、グローバル市場で新たな価値を生んでいくリーディングカンパニーとして、世界に統一したイメージを発信していく」ことから、国内向けに想定されたキャラクターのヤン坊・マー坊はイメージに適さないため「企業の顔としての露出は控えていくこととなります」と説明している。

 しかし、Twitterなどでは「小さい頃からみてたのに終わっちゃうなんてさみしい(´Д` )」「今月末で終わっちゃうの・・・え、まじで?」などの声が多数寄せられている。

こうした反応に対しては、「ヤン坊・マー坊を愛し、親しみを感じていただいている日本国内のお客様もおりますので、今後はカレンダーなどで使用してまいります。また今後しかるべきタイミングで、新たな形でヤン坊・マー坊を登場させる可能性も検討してまいります」とのことだ。

 半世紀以上愛されているヤン坊・マー坊の、新たな展開に期待したい。

関連リンク

  • 3/28 19:25
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • タミ

    3/30 10:24

    「可愛かったのに…。残念。( ´△`) タミ」

  • あれ、2~3年前に終わってたんじゃなかった??

  • 「小さなものから大きなものまで動かすちから」こそがヤンマーディーゼルであり、それは間違う(まごう)事なき我が国の誇り。 時代の波の奔流に飲まれない事を切に願います。 それにしても…私のスマホ、「まごう」の変換に「間違う」を出せませんでした… 情けない。

記事の無断転載を禁じます