ジャスティン・ビーバーがInstagramでタトゥー公開。ハングルで「ビーバー」

拡大画像を見る

 歌手のジャスティン・ビーバーが25日、自身のinstagramでハングルのタトゥーを公開し、韓国で話題になっている。

 ジャスティン・ビーバーは「I love you Korea」のコメントとともに右腕のタトゥー写真を投稿。タトゥーにはハングルで「ビーバー」とあるほか、韓国の伝統芸能で使われる仮面が大きく刻まれている。

 韓国国内では、以前韓国人のファンがこの仮面をジャスティン・ビーバーにプレゼントしたことがきっかけで、このタトゥーが入ることになったと報じられている。instagramには、韓国人タトゥーアーティスト、チョ・スンヒョンとのツーショット写真も掲載されている。

 このニュースを受けて韓国のネット上では、「すばらしい!」「韓国への愛がハンパない」「本当に韓国を愛してくれてるの?私もジャスティンを愛してる」など、ファンの喜びの声が次々と上がっている。

 ジャスティン・ビーバーといえば、昨年11月にBIGBANGのG-DRAGONが会見でコラボ曲の計画を発表したことも話題になった。その直後、今度は「カンナムスタイル」のPSYが自身のTwitterに「PSY×ジャスティン・ビーバー×G-DRAGON #あなたに何かを差し上げます!」という内容の書き込みを掲載したことで、韓国では3人のコラボがいつ公開されるのかにも注目が集まっている。

※画像はInstagramから

関連リンク

  • 3/27 17:22
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます