女性がマクドナルドで喧嘩の末、車に放火……その驚くべき理由とは

 アメリカ・フロリダ州ジョンズブルフ通り近くのマクドナルドで、カップルが痴話ゲンカした末に、女性が男性の車を燃やす事態にまで発展したと、18日CBSニュースが報じた。

 現場で目撃していたサブリナ・マーレさんによると、喧嘩の理由は「女性が望んでいたマックフルーリー(アイスのデザート)を、男性が買うのを拒んだ」から。口論がエスカレートすると、女性はガソリンを持ち出し、車に注いで、マッチで火を点けたという。

 サブリナさんも火を消そうと男性を手伝ったが、車は炎にすばやく飲み込まれたとのこと。その後に駆け付けた消防士によって、ようやく鎮火されたと語っている。

 これに対してネット上では「そんなにマックフルーリーって美味しいかな」「マックフルーリーが食べたくなった」など、マックフルーリーに関するコメントが寄せられたほか、「He's not lovin' it.」といったマクドナルドのキャッチフレーズに合わせたジョークも飛び交っている。

□参考
「Witness: Woman Lights Man’s Car On Fire Because He Wouldn’t Buy Her McDonald’s Ice Cream」

http://tampa.cbslocal.com/2014/03/18/witness-woman-lights-mans-car-on-fire-because-he-wouldnt-buy-her-mcdonalds-ice-cream/

関連リンク

  • 3/27 17:15
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます