「神への冒涜だ」としてスーパーヒーローアニメが放送禁止に

拡大画像を見る

 「世界初」のイスラム文化がもとになったスーパーヒーローアニメ『THE 99』を、サウジアラビア政府が放送禁止にしたと海外メディアが報じ、波紋が広がっている。

 同作品は、イスラム教の神アッラーの99の美名(アッラーの性質を表した名のこと)を受けついだ99人の登場人物が、それぞれの特殊能力で活躍するというもの。物語は、イスラム教の教えに沿っている。

 しかし、サウジ委員会は「神について人に教えたいと思う者は合法的な手続きをふむべきだ」「冒涜的だ」と批判。アニメシリーズを放送禁止にしたという。これに対し、クウェート人制作者ナイーフ・アル・ムタワ氏は「このアニメシリーズは世界的に称賛を浴びている」と反論。イスラム文化のポジティブなイメージを示すことにも貢献していると語っている。

 同タイトルの漫画を原作として制作されたこのアニメは、2007年以降、世界70カ国でテレビ放映されてきた。アメリカの大統領オバマ氏も「寛容のメッセージを通じ、若者の想像力を捉えて離さない」と絶賛している。

 これに対してネット上では、「完全に論点が間違ってる」「宗教説話って、スーパーヒーローの物語と同じような筋書きじゃないか?」「これって、スパイダーマンを宗教と結びつけるようもんだよね。それはどうもなあ……」など、さまざまな声が寄せられている。

□参考
「Islamic animated series 'The 99' banned in Saudi Arabia」
http://zeenews.india.com/entertainment/idiotbox/islamic-animated-series-the-99-banned-in-saudi-arabia_152527.html

※画像は公式Facebookより

関連リンク

  • 3/25 18:50
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7

記事の無断転載を禁じます