【甲子園バックネット裏の住人】ラガーさんに聞く、センバツの見どころ【大会5日目】

拡大画像を見る

 センバツ期間中、甲子園から届くラガーさん便り。今日、3月25日に行われる大会5日目の見どころを教えてもらいました。(※協力:スマホサイト『週刊野球太郎』編集部)

     *   *   *

 おはようございます。ラガーさんです。昨日はもう、3試合とも歴史に残るような激戦でしたね。第1試合ではラガーさんが昨日オススメした智辯学園・岡本和真選手が2本のホームラン! 2試合目は関東一が終盤で鮮やかな逆転劇。そして第3試合が延長15回でのサヨナラ。明徳義塾の岸潤一郎投手は188球も投げたんだったね。次が心配だけど、しっかり体を休めて欲しいね。それじゃあ、今日の見どころを紹介していきます。

【第一試合:広島新庄(広島)vs東海大三(長野)】

 なんと言っても広島新庄の左腕・山岡就也投手(写真)に注目です。ストレートは最速143キロだそうです。実はまだラガーさんも生で見たことはないんですが、観戦仲間からの評判がもの凄くいいんです。

 対する東海大三は、継投が鍵を握りそうだよ。高井ジュリアン投手は打撃にも注目しています。接戦に持ち込めれば、東海大三にも勝機があるんじゃないかな。

【第二試合:今治西(愛媛)vs桐生第一(群馬)】

 今治西は去年の四国大会で見てきました。エースの神野靖大投手は、決してボールは速くないんだけど、点は取られない投手だね。チーム全体としても試合巧者な印象があるので、今治西が優位に試合を進めるんじゃないかな。

 桐生第一は山田知輝投手と、小野田凱捕手のバッテリーに注目だよ。このチームは新2年生中心のチームで、勢いに乗ると面白いと思うよ。あと、足の速い選手が多いから、盗塁とかエンドランとかにも注目だね。

【第三試合:大島(鹿児島)vs龍谷大平安(京都)】

 ラガーさんはある週刊誌に優勝候補を聞かれて、この龍谷大平安をオススメしておきました。どこからでもヒットが期待できる強力打線が魅力です。

 大島は県立高校で、しかも鹿児島の離島の高校として初めてセンバツに出場するチームです。エースの福永翔投手、そして前山優樹投手の継投が大事だね。バッターでは小野浩之介選手がパンチ力があるらしいよ。頑張って欲しいね。

 甲子園は日に日に盛り上がりを増しています。ラガーさんもしっかり観戦します!

※『週刊野球太郎』は、甲子園を楽しむネタが満載。ラガーさんの特設コーナーも連載中です。auスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードでサービス中です。

ラガーさん、実は本も出しました! そんな話を『週刊野球太郎』「独占密着! ラガーさん」でもしています。

関連リンク

  • 3/25 11:09
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます