「いずこねこ」が活動終了を発表

拡大画像を見る

 ソロアイドルのいずこねこが公式ホームページで18日、現在決まっているスケジュールをもって活動を終了すると発表した。

 いずこねことは、サクライケンタがプロデュースする茉里(まり)のソロプロジェクト。2011年に活動を開始し、現代音楽調の楽曲で話題を集めていた。

 サクライは活動終了の原因について、「きっかけは僕の病気(大まかに言えば鬱病)が酷くなり、皆様にご迷惑をおかけした事です。その後、僕はその過ちを認め、本当に必死で病気を治す努力をして、また元の様に元のメンバー、スタッフでやっていきたいと願っていました。ですが、先日の僕の言動などでボロボロになった信頼関係は修復不能となり、茉里ちゃんは僕といずこねこをやっていくということができなくなってしまいました」としている。
茉里は、アイドル活動を継続する意志があるとのこと。今後は、いずこねこから名義を変更し、同名義の楽曲は歌わないという。

 サクライは「この度は『飼い主の皆様』(いずこねこのファンの総称)『関係者の皆様』に多大なるご迷惑をおかけしてしまった事をここにお詫びさせて頂きます」と謝罪した。

 これに対し、インターネット上では「いずこねこは茉里ちゃんの存在とサクライさんの作曲があってこそ」「納得はするけど残念」「複雑な気持ちだが、いずこねこ大好きだから、茉里ちゃんもサクライさんもちゃんと応援したい」など、活動終了を惜しむ声が寄せられている。

※画像は公式ブログから

関連リンク

  • 3/19 13:11
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます