韓国のアイドル「オレンジキャラメル」がMVで握り寿司に変身!

 韓国のガールズグループ「アフタースクール」の派生ユニット「オレンジキャラメル」が、新曲のMVで寿司ネタに扮し、話題を集めている。
3月12日にアルバム「カタレナ」をリリースしたオレンジキャラメル。アルバムと同名のタイトル曲のMVは「寿司になった人魚姫」がコンセプト。人魚の格好をしたメンバーが、パック詰めにされスーパーの鮮魚コーナーで売られたり、シャリの上に座り体を縮めて握り寿司に変身したり、シュールなシーンが次々と登場し、目が離せない。


 さらに13日に出演した音楽番組「Mカウントダウン」では、頭とワンピースに寿司のオブジェを付けたメンバーが、寿司下駄をイメージしたステージでパフォーマンスを披露。この姿が翌日の芸能ニュースでも大きく取り上げられるなど、「寿司コンセプト」はあちこちで話題となった。

 ちなみに「カタレナ」とは、「幼稚で冷たく、わがままなのになぜか親しくなりたい人」を指す造語。“カタレナな人”にハマッた切ない気持ちを歌っている。
これに対しネット上では、「愛嬌抜群」「セクシーコンセプトには飽きた。好感度が高い」「いくらなんでも寿司のワンピースはちょっと…」「歌詞と関係なくて無理がある」などさまざまな意見が上がっている。

※動画は公式MVから。ご覧になれない方は関連リンクから

関連リンク

  • 3/17 20:37
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます