あなたの確定申告で「復興」が進みます

 平成25年分の確定申告の期限である3月17日が迫ってきました。確定申告の対象の方は、もう申告をすまされたでしょうか?

 25年分の確定申告から新たに「復興特別所得税」が適用されるようになりました。これは東日本大震災からの復興のための施策の財源として作られた、復興特別税の一つです。税金は平成23年度から平成27年度までの間において実施する復興のための施策の財源となります。復興特別所得税は25年から49年までの25年間適用されるもので、額は基準所得金額の2.1%です。

 なお、平成24年4月から3年間の予定で課せられるはずであった、復興特別法人税は1年前倒しの今年3月に廃止されることになっています。

 震災から3年、被災地の復興は道半ばです。復興特別所得税を契機に、改めて震災や復興のことを意識してみてはいかがでしょうか。

(NPO法人YouthCreate)

関連リンク

  • 3/10 21:59
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます