韓国人女性歌手・ソンミのセクシーパフォーマンスに非難の声

拡大画像を見る

 韓国の歌番組に出演した女性アーティストの大胆なパフォーマンスに非難の声が上がっている。

 そのアーティストとは、Wonder Girlsの元メンバーで、現在はソロで活躍するソンミ。今月17日に発表した新曲「Full Moon」のMVでは、露出度の高い衣装を着た彼女が、四つん這いになってお尻を突き出したり、ソファに座って足を大きく広げていることから「過激すぎる」と問題視されていた。
今月20日に放送された音楽番組『Mカウントダウン』に出演した際には、生足を大胆にさらけ出してソファの上で寝そべり、セクシーなパフォーマンスを披露した。

 これに対しネット上では、「くねくねしてる姿しか印象に残ってない」「気持ち悪いだけ」などの非難の声が目立ち、子どもを持つ親たちからは「子どもが見る夕方の音楽番組でこの振り付けは過激すぎる!」「子どもが見ないように慌ててチャンネルを変えた」など不適切だとする意見も多く寄せられている。

※画像は公式Facebookから

関連リンク

  • 2/25 15:47
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます