ソチ五輪アルペンスキー代表が「トップレス画像流出」で波紋広がるも、世界中から応援のメッセージ

拡大画像を見る

 ソチ五輪のレバノン代表としてアルペンスキーの女子回転に出場する、ジャッキー・シャムーン(Jacky Chamoun)選手のトップレス画像や映像がインターネット上に流出したことで、波紋が広がっている。

 この問題について、数多くの海外メディアが報道。CNNによると、画像と映像は、3年前にスキーカレンダー用に撮影されたものだという。
 そのなかで、シャムーン選手が上半身裸でスキー用具で胸を隠した状態となっている部分だけが切り出され、インターネット上に流出。レバノン国内のテレビでも放送されることとなった。

 これに対して、レバノンの青年・スポーツ相が「レバノンの評価に悪影響が及ぶことを懸念した」として、レバノンオリンピック委員会に今回の件に関する調査を要求したため、騒動が拡大した。レバノンはアラブではリベラルな国ではあるが、女性が肌を露出することに対しては抵抗が残っている。

 シャムーン選手は、11日に自身のFacebookで騒動について釈明。画像や動画は撮影の準備やメイキングの一部として収められたもので、そもそも公表されるものではなかったとした。実際、彼女自身も今回初めて見たものだという。「これは私たちの文化を反映したイメージではありません」として、理解を求めた。

 レバノン政府の厳しい対応に、ネット上では擁護する声が上がっているほか「トップレスの批判ではなく、国内のテロ対応をしてほしい」と言う意見も寄せられている。

 シャムーン選手にもこの声は届いており、14日にFacebookで「みなさんのサポートと励ましに感謝しています。多くの方が私の支えとなってくれているのを見て、試合へのポジティブな気持ちをキープできています!」と語った。
 
 そして、16日にもメッセージを更新。「メダルを取ることは約束できないですが、レバノン代表としてベストを尽くすことは約束します」と、21日の試合に向けて意気込みをつづった。
 
 これに対してコメント欄には、「私たちはジャッキーを信じてるよ!」「幸運を!」など、試合を控えたシャムーン選手に対する温かいメッセージが、世界中から寄せられている。

※画像は公式Facebookから

■参考
「Sochi 2014: Skier Jacky Chamoun's topless photos cause stir in Lebanon」
http://edition.cnn.com/2014/02/12/sport/sochi-2014-jacky-chamoun-topless-photos/

関連リンク

  • 2/17 10:19
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます