『解決!ナイナイアンサー』で吉村明宏が語った「芸能界から消えた」理由

 11日に放送した日本テレビ系『解決!ナイナイアンサー』にタレントの吉村明宏が出演し、「芸能界から消えた」理由について語った。

 吉村は、1980年代後半にTBS系『アッコにおまかせ!』などのリポーターを務めると、その後は数々のバラエティ番組で活躍。しかし、近年ではテレビで姿を見かけることがほとんどなくなっていた。

 吉村によると、レギュラーが11本あり、CMにも出演していた際には、最高月収が1000万円ほどあったという。しかし、その後はレギュラーがなくなり、収入がゼロになったとのこと。現在は、パチンコ屋の営業や結婚式の司会、そしてこれまでの貯金のおかげで生活できていると明かした。

 レギュラーが減った原因については、「自分に非があるとは思わない。自分ではわからない」としながらも、「上から目線でスタッフを見てたかもしれない」「イライラしてるときに“俺がこの番組を回してる”などと高飛車な態度をとったことが原因ではないか」と自己分析した。

 そして、司会のナインティナイン・岡村隆史から「仕事が順調な時は若干天狗になってしまったということもあるんですかね?」と聞かれると、「ですね。イライラしてるのとね」と認めた。

 これに対してネット上では「吉村明宏か~そう言えば消えたな…」「『はひふへほ~!』の吉村明宏さん久し振りだわ」などの感想が寄せられている。

関連リンク

  • 2/12 15:28
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます