吉野紗香が大物芸能人を激怒させた過去を明かす

 9日に放送した日本テレビ系『有吉反省会』に吉野紗香が出演し、過去に大物芸能人を怒らせたエピソードを明かして、話題になっている。

 4年ぶりのバラエティ出演となった吉野。かつては毒舌キャラとして一世を風靡したものの、後に激しいバッシングを受けてオファーが激減し、方向性を見失ってしまったという。今では毒舌を反省しているとし、「嫌われたくない」と心境を語った。

 吉野は、過去にフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「食わず嫌い王決定戦」に出演した際「そら豆が足の匂いに似てる」と発言し、ある大物有名人を激怒させたという過去を告白。相手の名前を明かすと、司会の有吉弘行は「今、ここに命があるのがすごい」と驚き、会場は騒然となった。さらに、吉野は漢字の読めない女優に対し「頭悪いバカ」と発言したエピソードなども披露した。

 インターネット上では、「吉野紗香 久しぶりに見たけど 可愛い」「怒らせた相手…もう特定されてるんだね。ネットって怖いなー」など、さまざまな声が飛び交った。

関連リンク

  • 2/10 17:29
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます