PVが過激すぎて放送禁止に? シャキーラの新曲に波紋広がる

拡大画像を見る

 トータルセールスが6000万枚以上を誇り、英語圏やラテン圏で非常に人気が高い女性歌手・シャキーラがリリースした最新シングル『Can't Remember to Forget You ft. Rihanna』のPVが「放送禁止騒動」に巻き込まれている。

 シャキーラは、高い歌唱力と美貌を兼ね備え、激しく腰を動かすなど、セクシーなダンスを披露することでも知られている。新曲では、同じく世界的ヒットを記録している歌手のリアーナとコラボ。2人が絡みあう過激なPVが公開されると瞬く間に人気が沸騰し、7日現在で8500万回以上も再生されている。

 ところがCNNなどによると、シャキーラの出身国であるコロンビアの政治家マルコ・フィデル・ラミレスが、このPVを国内のメディアで放送することを禁止すべきと公言したことで、波紋が広がっている。
 映像において、2人がベッドの中で体を触れ合ったり、たばこを吸うシーンなどが、子供や若者たちにとって猥褻であると考えたようだ。また、自身が保守的な思想を持っていることから「レズビアン」的シーンも問題視している。

 これに対してネット上では、「政治家が猥褻だと言っても僕は好きだよ」「彼の仕事は町の運営で、ミュージックビデオのモラルについて決めることじゃないよ」「確かに国民一般の人たちにとって適切とは言えないな」など、様々な議論を呼んでいる。

果たしてその過激なPVの内容とは? みなさんも、是非一度その目で確かめてみてはいかがだろうか。

■参考
「Shakira's hips too much for Colombia?」
http://edition.cnn.com/2014/02/05/showbiz/shakira-rihanna-colombia/index.html#disqus_thread

『Can't Remember to Forget You ft. Rihanna』
http://www.youtube.com/watch?v=o3mP3mJDL2k

※画像は公式サイトから

関連リンク

  • 2/7 21:46
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • せい

    5/24 22:09

    別に嫌なら見なきゃいいだけだ。

記事の無断転載を禁じます