片手間でできる!? 放置系RPGという新しい概念『ちょっと世界を救ってくるわ』

ちょっと世界を救ってくるわ
最近のゲームは真剣にやらないとクリアできない。そんなガッツリ系ゲームは満腹という人にオススメなのが新感覚放置系RPG『ちょっと世界を救ってくるわ』。

世界観やビジュアルはハイクオリティなのに、このほったらかしっぷりが新しい。片手間でできるので軽い気持ちでダウンロードしてみよう。

軽いノリで遊んでみる

■ツルペタの妖精が“軽いノリ”であなたを誘う!?
ちょっと世界を救ってくるわ
ゲームをスタートするとツルペタな妖精が涙目で現れ、「君の世界も忙しいらしいけど、ちょっと助けてくれないかな?」と声をかけてくる。

誘い方が軽い!! オフィスを歩いていたら、同僚の女の子から「テーブルを移動したいから、そっちの角を持ってくれませんか?」みたいなノリだ。

「ま、いっか」と軽くOKするといきなり異世界に引きずりこまれる。まあ、このノリ嫌いじゃない。

■ツルペタの次は巨乳メガネの妖精があなたにお願い
ちょっと世界を救ってくるわ
ツルペタ妖精について行くと今度はメガネをかけた巨乳の「水の妖精」が現れる。あざとい。ツルペタの次は巨乳メガネか。

ツルペタ妖精が「めちゃくちゃ強いんだよ!」とよいしょしてくる。悪い気はしないので、話を聞いているといきなりゴーレムを倒すことになった。あわわ。

冒険開始!といってもそこは放置系。ゲームも勝手に進んでいく。「最初は30秒だけの冒険だよ!」と、冒険もかなり短い。待っていると冒険も終了。モンスターを倒してお宝もゲットした。ほんとに放置系だ。

■イベントも盛りだくさん! 軽いノリだが実はココが深い
ちょっと世界を救ってくるわ
軽いノリではじまったクエスト。放置していれば話もどんどん進んでいくので、気楽にプレイができる。隙間時間にプレイするにはもってこいだ。

そうかと思うと実はただゲームの奥は深い。仲間と一緒に巨大獣を撃破したり、時間限定で発生するクエストや、カードを「ジョブ覚醒」させるイベントなども盛りだくさん。

ゲーム公式のサークルもあって、サークルに参加すると「ゴールドオーブ」をGETすることができるし、仲間もできて、攻略法を知ることもできる。

ふらっと参加するだけで勝手に盛り上げてくれる要素が豊富なのだ。「放置系」はシステムがいたれりつくせりじゃないと成り立たない。新しいソシャゲの流れができるかも。

とはいえ全然難しくないので、みんなも軽くダウンロードしてちょっと世界を救ってほしい。

関連リンク

  • 2/3 13:55
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます