テレビアニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」、BPOの審議入り決定後に放送時間を変更

拡大画像を見る

 BPO(放送倫理・番組向上機構)の青少年委員会は28日、同日開催された第153回委員会で、テレビアニメ『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』を審議の対象とすることを決定した。同作品は、1月からTOKYO MX、サンテレビ、BS11、AT-Xで放送されている。

 今回、「22時台の中高生が視聴してもおかしくない時間帯で、女子高生が自慰行為をするなどの性表現のあるアニメが放送されている」などの視聴者意見が多数あったことから、同委員会が番組を視聴したうえで討論し、審議入りを決定したという。

 29日には、同アニメの公式サイトが放送時間の変更を発表。公式Twitterでも、「先ほど発表がありましたが『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』第5話からTOKYO MX及びサンテレビの放送時間と曜日が変更になります。TOKYO MXは毎週火曜25時30分~、サンテレビは毎週土曜日26時?の放送になります。なお、BS11は放送時間の変更はございません。」と告知した。

 これに対してネット上では「やっぱりなwww」「何で時間を変える必要があるんだ~!!(*`Д´)ノ!!!」「これに萎縮したりせず、当初から予定してた通りにがんばってほしいです!」など、様々な感想が寄せられている。

※画像は公式サイトから

関連リンク

  • 1/30 11:31
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます