『ジェネレーション天国』が放送事故レベルと話題に

拡大画像を見る

 20日に放送したフジテレビ系『ジェネレーション天国』の菊地亜美と泉ピン子のやり取りが「放送事故」とネット上で話題を呼んでいる。

 番組で女性のすっぴんメイクが話題となった際、菊地は嬉々として自身のエピソードを披露したが、ピン子は不機嫌な表情で「つまんない」と一刀両断。さらに、菊地ら一部の女性ゲストを指して「こっちの(女性グループの)つまんないことね」と批判した。

 これに対して菊地は「そんなこと言われたら、一言も喋れなくなっちゃうんですけど」と応戦した。しかし、西川史子が「あなたたちが悪いのよ」と、けしかけたことから、スタジオは波乱の展開に。ピン子はさらにヒートアップして「お前らがつまんないんだよ!」「女がつまんない」と怒りを露わにした。

 菊地は「こんなピンポイントで言われたの初めてなんですけど」となおも食い下がったが、ピン子に「悪いけどただのクソ生意気なガキね!」と一蹴されたことで、意気消沈し涙目に。さらに、「先輩に言うときは愛嬌を持っていった方がいいね、テレビの中でもね」「あとどのくらいでいなくなるか楽しみにしてるから」と追い打ちをかけられる結果となった。

 司会の今田耕司は、この光景に対して「ジェネレーション天国ってこんな殺伐とした......楽しいだけの番組やと思ってました」と語った。その後もいざこざが続くと、番組画面は「波の映像」に切り替わり「しばらくお待ちください。」のテロップが流さる事態となった。

 画面がスタジオに切り替わると、なぜかピン子は「初めて出して頂いて生意気な口を利いてどうもすみませんでした」と謝罪。番組は通常進行に戻ったが、今田に次の話題を振られたタレントのユージは「やりづらいわ、もう。しゃべれるか」と語り、スタジオは笑いに包まれた。

 そして番組は、今田によって「と言うことで本日は皆さん、本当にありがとうございました。素晴らしい一時間だったと思います」と半ば無理矢理に幕が下ろされた。

 これに対してネット上では、「今日のジェネレーション天国放送事故やないか」「演出じゃなくて、放送事故な気が...(◎-◎;)」「これは菊地が可哀想だろ」「もっとやれ!ピン子」など、様々な感想が寄せられている。

関連リンク

  • 1/21 11:34
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます