声優・金田朋子の強烈キャラに岡村隆史が大喜び

 14日に放送したTBS系『もてもてナインティナイン2時間SP』に、声優の金田朋子が夫で俳優の森渉とともに出演し、その強烈すぎるキャラクターで注目を集めた。

 声優界きっての不思議キャラとして知られる金田は、10歳年下のイケメン俳優とのプライベートを紹介した。金田がひとり、笑い袋に興じて暴れまわる様子や、「反抗期にキュウリばかり食べてた」「寝室は東南アジア風」などの発言に、司会のナインティナイン・岡村隆史も「ヘンテコ見つけた!」と大喜びだった。

 さらに、スタジオでは、金田が得意とするオリジナル料理「クロマニョン」を紹介した。これは、おじやのようなものに、海苔で顔をかたどったソーセージとトマトを並べた料理。森が「簡単に言ったらもんじゃです」と紹介すると、すかさず金田は「もんじゃじゃなーい!」と突っ込むなど、スタジオは終始笑いで包まれた。

 インターネット上では「やべえよ・・・やべえよ・・・」「ゴールデンに金朋とか、時代も変わったなw」「40歳児www」などの声や、「嫌いになれないキャラだな」「ファンになってしまった。。。」などのコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 1/15 18:48
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます