【甲子園・バックネット裏の住人】ラガーさんに聞く、2014年の高校野球大予言

拡大画像を見る

 GREE NEWSでもすっかりお馴染み、全国の高校野球ファンが注目するラガーさん。スマホサイト『週刊野球太郎』編集部に協力をあおぎ、ラガーさん的・2014年高校野球の注目点を聞きました。甲子園のバックネット裏だけではなく、日本中を飛び回るラガーさんの興味を引くチーム、選手とは?

    *   *   *

 ラガーさんです。あけましておめでとうございます。
 1年中高校野球を追いかけているラガーさんにとって、1月、2月は練習試合もなくノンビリできる季節です。と言っても、まもなく春のセンバツの代表校が発表されますね。今から楽しみです。そこで気が早いですが、今年の高校野球でラガーさん的に注目したい選手・チームをご紹介したいと思います。

【2014年・ラガーさん的注目選手】

 投手では佐野日大高の田嶋大樹選手です。左投手で球速が145キロも出るのは貴重な存在だよね。

 打者では、日本文理高のエースでもある飯塚悟史選手です。秋の明治神宮大会決勝戦で放った2打席連続ホームランをラガーさん、目撃しましたが、あれはもの凄かった! 特に2本目のバックスクリーン弾は、高校生レベルを超えていたね。佐野日大高も日本文理高も、センバツ出場が有力視されているので、皆さんもぜひ注目してみてください。

【2014年・ラガーさん的注目チーム】

 昨夏の甲子園大会覇者の前橋育英高と、同じく昨春の選抜大会優勝の浦和学院高は、ともに昨秋は県大会で敗退。やっぱり高校野球で常勝チームを作るのは難しいんだね。そんな中、チームの総合力が高そうなのは、秋の明治神宮大会を制した沖縄尚学高なんじゃないかと思います。

 でも、ラガーさんが個人的に一番注目しているチームでは、高校野球を盛り上げる上でも、古豪の池田高に頑張って欲しいね。昨夏は箕島高が29年ぶりに甲子園出場を果たして、多いに盛り上がったよね。今年は「池田のやまびこ打線」復活に期待したいです。

 2013年の高校野球は全体的にレベルは高かったけど、その前の年の藤浪晋太郎選手(大阪桐蔭高→阪神)や大谷翔平選手(花巻東高→日本ハム)のような怪物クラスが少なかったよね。でも今年は、昨年主力だった2年生が最終学年になるから期待したいね。特に高校球児は1~3月が一番伸びる時期だと思うんだよね。センバツが楽しみだね。

 それでは、今年もどうぞよろしくお願いします。

※『週刊野球太郎』は、ポストシーズを楽しむネタが満載。auスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードでサービス中です。

バラエティタブの「ラガーさんの部屋・秋」で、夏以降のラガーさんの生態を徹底解剖!

関連リンク

  • 1/6 10:04
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます