ラブセン~V6とヒミツの恋~:積極的なメンバーにドキドキ♪ 気になるゲームレビュー

拡大画像を見る

実写のV6が登場する恋愛ゲーム


周囲の女性たちの間で、女性向け恋愛ゲーム『ラブセン~V6とヒミツの恋~』が話題になっていたので、私も遊んでみました。どうやってV6と恋に落ちるのか楽しみです!

ラブセン~V6とヒミツの恋今すぐ遊んでみたいっ という方はこちらからどうぞー。

ラブセン~V6とヒミツの恋~

主人公とV6、どんな関係なの?


オープニングシーンはV6のコンサート会場。ファンたちに混じって、主人公もコンサート直前のステージを見つめています。コンサートのドキドキ感がうまく表現されていて気分も高揚!

「三宅さんの悪戯な笑顔に何度もからかわれたけど、一本筋の通った人なんだよね」「優しくて...でも、私のことを叱ってくれる人も、井ノ原さんだけだった」という主人公の心の声が。すでにV6とただならぬ関係! 他のファンと私は違うんだという優越感、ドキドキしちゃいます。

ゲームスタート、職場にV6がやってくる?


主人公はPR会社に勤務するOL。初めて任された大きな企画を進めています。

運送会社から受け取った伝票にサインしたところで、主人公の名前登録画面に。ここは照れずに絶対に本名で登録すべき! この後、メンバーが次々に名前呼んでくれるのです!

ランチから戻ると社内がざわめいています。後輩女子から「うちの会社にV6が撮影に来るらしい」との情報が。

途中、「身だしなみ」のチュートリアルが入ります。服装や顔、髪型などを選択し、清楚系OLになりました。

プレゼン当日、まさかのトラブルに遭遇


会社にV6が来るという当日は、自分が進めている企画のプレゼン日。気合いを入れて出かたのに、電車が止まるトラブル発生!

なんとかギリギリで会社に着き、会議室に近い裏口から入ろうとすると......ついに出ましたV6との出会いです! 裏口のすぐ先が、例の撮影現場だったようです。

ついにメンバー登場、積極的な森田くんにドキッ


最初に「おはようございます」と井ノ原くんが礼儀正しく挨拶してくれますが、突然のV6に圧倒される主人公。もう言葉が出ません。

その直後、三宅くんに「君、スタッフさん? それともファンの子?」と警戒されてしまいました......。社員証をかざして弁解すると、三宅くんが笑顔に。よかったぁ、安心しました。

しかし迫る会議開始時刻! 慌てて立ち去ろうとすると、突然森田くんに社員証を奪われてしまいました。「へえ、○○っていうんだ...」ゲームとはいえ、森田くんが私の名前を呼ぶ! 「挙動不審だったから、社員って嘘かと思った」と言いながら不敵に笑う森田くん。

森田くんに絡まれていると、突然「返してあげて」の声。少し離れたところで本に目を落としたまま岡田くんがつぶやいたようです。気難しい感じの表情だし、ちょっとミステリアスな第一印象。

続いて長野くんがニコニコ笑顔で「あ、撮影のスタッフさんが来たようだね! 君、見つかったら怒られるよ」だって。いい人そう!

ドアの影から、最後のメンバー坂本くんも登場。優しくドアを開けてくれました。なんてジェントル。

この状況から始まるストーリー。誰と恋愛に発展するのかまだ分かりませんが、すでに頭の中は彼らのことでいっぱいです。

実写恋愛ゲーは面白い!


よく知っているV6が登場するので「このメンバーがどんな行動を取るんだろう」という期待感は他の恋愛ゲームより大きいですね。また、メンバーそれぞれの個性が際立ってて面白い! 長野くんめっちゃいい人そう! でも恋愛するならSっぽい森田くんかなあ。岡田くんのミステリアスさにも惹かれてしまう......。

毎回ログインするごとにマネーなどのアイテムが手に入り、アバターをオシャレに着せ替えることができます。毎日ログインして少しずつV6との恋愛を育て中。V6のバラエティ番組を見ていたら顔がニヤけてしまいそうです。

V6にドキドキさせられる『ラブセン~V6とのヒミツの恋~』。もちろん彼らの姿はゲームで楽しめますよ! 無料ダウンロードしてお確かめください♪

関連リンク

  • 12/25 11:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます