篠田麻里子が愛犬の死に悲痛コメント

拡大画像を見る

 篠田麻里子が自身の公式Twitterで29日、自身の愛犬「ぱちゃ」が亡くなったことを報告した。

 篠田は、「愛しのぱちゃ 甘えん坊で誰にでも愛されるぱちゃずっと体調良くなく、最後のぱちゃは苦しそうに何度も立ち上がり顔をあげて尻尾を振り笑顔でいつもの甘笑顔、私に背中を向けて歩き出すといきなり深い眠りについた。ぱちゃを応援してくれた皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。」とツイートした。

 これに対してインターネット上では、AKB48の鈴木まりやが「ぱちゃに一度でも会えて良かった。あの時はみんなに懐いてお腹出して甘えてくれて大人しくて本当にいい子でした。でも1人で背中を向けて新しい場所に歩いていったんですね。優しいママに育てられて幸せな人生だったと思います(*´∨`*)ノ」とリプライしたほか、JKT48の仲川遥香も「ぱちゃ。。。。ぱちゃ可愛くて大好きだった^ ^ぱちゃと出会えてよかったね。」とメッセージを送った。

 また、ファンからも「愛犬の死は想像を絶する 安らかに」「マジか...一緒にNHK出てたのに(´・ω・`)」などの声が寄せられた。

※画像は6月12日の公式Twitterから

関連リンク

  • 11/29 15:26
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます