円楽の息子・会一太郎の「贅沢ぶり」に反響

 六代目三遊亭円楽の息子で、現在は声優として活躍する会一太郎が25日、日本テレビ系『有吉ゼミSP』に2世芸能人として出演し、ネット上で話題となっている。

 一太郎は自身の月収を16万円としながらも、スポーツカーに乗り、子どもの頃から高級すき焼きを食べていて、「マンション買ってくれと言ったら買ってくれると思う」と父・円楽の親バカぶりを語った。

 一方で、小遣いをもらうことは一切なく、欲しい物があるとスポンサーである父親にプレゼンしているという。円楽も生電話で出演し、一太郎は親のスネをかじっているのではなく「舐めている」といい、「舐められると非常に気持ちがいい」と親心を語った。

 これに対してネット上では「会一太郎くんやっぱ好きやわww 円楽師匠そろって面白かったwww」というコメントの一方で「こんな奴が声優で成功するわけがない」「声優は金持ちの道楽か?」と声優ファンからの厳しい声も寄せられた。

関連リンク

  • 11/26 13:29
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます