有吉弘行、ダチョウ倶楽部・上島竜兵に「マジ説教」

 21日に放送したテレビ朝日系『アメトーーク』に有吉弘行が出演し、ダチョウ倶楽部・上島竜兵に説教をしたことが話題を呼んでいる。

 今回の番組は「俺たち"くされ縁"芸人」と題して、有吉や上島のほか、ケンドーコバヤシ、陣内智則、バカリズム、千原ジュニア、日村勇紀(バナナマン)、藤本敏史(FUJIWARA)が出演した。

 有吉は「許せないクセ&言動!!」がテーマとなった際に、上島が他事務所の後輩に対しても敬語でしゃべることが許せないとして「それ、やられる方もどうしていいか分からない」「情けない」と語ったが、上島は上手く切り返せずにしどろもどろに。さらに、突然「あーっ!」と大声を出して無理やりオチにするなど、出演者が苦笑いする結果となってしまった。

 すると、有吉は「いつからそんな臆病になりました?」「なんかもう本当、最近ずっとそうですけど」と怒りを爆発させ「マジ説教モード」に。
「5秒でも間があったら急に怖くなって話なんてそっちのけで勝手にギャグとか入れてきません!?」「まともに最初から最後まで話したことないでしょ!!」「俺もうそれすごい嫌だわ!!」「(オチに)あーっとか入れてどうすんの?」「いつからずるい芸人になりました?」と激怒すると、上島は「ドキドキが止まらないよ」と涙目になった。

 一方の上島は、最近は以前のように有吉と飲めていないことを嘆いた。しかし、有吉は、上島が忙しい自分に遠慮して全く電話をしてこなくなったと明かして「忙しかろうと何時だろうと、昔と同じように電話してくださればいつだって飛んでいく」と語った。
すると、上島は有吉の言葉に感動してしまい、声を詰まらせてしまった。ハンカチで涙をぬぐいながら「これからじゃあ、もっと会ってくれる?」と語ると、有吉は「もちろんですよ」「本当に泣いちゃったよ」と呆れながらも優しい笑顔を見せた。

 これに対してネット上では「有吉ホントに上島さん好きなんだな」「有吉の上島に対する愛情の裏返しぶりがスゴい」といったコメントや「上島の有吉に対する態度がかわいい」「こういう先輩後輩の関係に憧れる」などの声が寄せられた。

関連リンク

  • 11/22 12:50
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます