渡辺正行、さんまの彼女を口説いていた

 20日に放送したRKB毎日放送(福岡のTBS系列局)のローカル番組『今日感テレビ』にタレントの渡辺正行が出演し、明石家さんまの彼女を口説いていた事を暴露した。

 渡辺は「月イチ不定期企画 芸能界○○な話」で、デビューからひょうきん族時代までの芸能人生30年を振りかえって、知られざるエピソードを明かした。

 ひょうきんメンバーで誰が一番モテてたかと聞かれた渡辺は、「まあ、さんまさんじゃないですかね」と話した。「ひょうきん族に出てる女の子がいて、その子を僕と他の人でガーっと口説いてたんですよ。そんな事言っていいのかなあ(笑)。それでね。その子が『私、今、付き合っている人がいるんでぇ』『(渡辺さんと)同い年』......後でわかったら、さんまさんとつきあってた」と暴露した。

 また、芸能ジャーナリストの井上公造が「あるテレビ局でお仕事されて、送りの車で本来なら、自宅まで送る際に、別のところで渡辺さんを降ろした騒動があった」と話すと「別に騒動じゃないですよ。どこで降ろしたって別にいいじゃないですか。ちょっとコンビニに寄るじゃないですか」と動揺。

 井上が「その降りたところがあるタレントさんのマンションだった」と言うと「えー!そんな覚えは一切ございません。井上さん、間違った情報です」と笑顔で否定した。

関連リンク

  • 11/22 11:08
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます