有吉弘行、師匠オール巨人の愛に感激

 19日に放送したフジテレビ系『有吉弘行のダレトク!?』にオール阪神・巨人のオール巨人が登場した。

 有吉が芸能界入りしたきっかけは、読売テレビのオーディション番組『オール巨人の公開弟子面接』に合格し、弟子になったことだった。
 番組では、その当時に有吉が面接を受けていた様子を収めた貴重なVTRも放送された。

 巨人は現在の有吉の活躍に対して「テレビ見ながら応援はしてます」と語りつつも、MCの高橋真麻に「たくさんいたお弟子さんの中でも、印象に残っているお弟子さんでしたか?」と尋ねられると、「そらそうやね、辞め方が普通の辞め方やなかったからね」と回答。

 実は、有吉は弟子入り直後、弟子同士でケンカになったことが原因ですぐに謹慎処分を受けていた。そして、巨人に「乱暴者はいらん、ちょっと休んどけ」と言われたが、その謹慎中に上京し、お笑いコンビ『猿岩石』で出演した日本テレビ『進め!電波少年』のヒッチハイク企画でブレイクした経緯があった。

 巨人は、当時の有吉の履歴書を持参。「弟子はお父さんお母さんから預かるものだから、自分の子どもと思ってやらなあかん」と考えていたことを明かした。

 有吉は驚きつつも、「ただただ、恥ずかしいですけどもね。僕はちょっと短い期間で、不義理もしてるんですけども、よかったなと思うんですよね、ホントに。巨人師匠の弟子に付かせてもらって」と語ると、オール巨人も「そう言ってもらうとめっちゃ嬉しい」とほほ笑んだ。

 そして最後に、「ヒッチハイクやってたのが6ヶ月ちょっとなんですよ。で、弟子は8ヶ月ぐらい。だから同じぐらいの期間なんですけど、どっちをもう一回やるかっていったら、俺ヒッチハイクをやります。それくらい18歳の当時の俺には厳しく感じて」と笑った。

 これに対してインターネット上では、「さすがの有吉も緊張しっぱなしのようです」「有吉さんと巨人さんのガッツリトーク見れて良かった」といった声が寄せられた。

関連リンク

  • 11/20 15:08
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます