暴走するベッキーが「怖い」と話題に

 14日に放送したTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』で、ベッキーが変装したキャラ「木部さん」が話題を呼んでいる。

 今回ベッキーは「もしもベッキーがカラオケ店の店員だったら気づく?気づかない?」という企画のため、ウィッグをかぶって顔を隠した謎のカラオケ店員「木部さん」に扮装。ブース内に入った際、客の歌う曲にノリながらドリンクを配ったり、持ってきた料理を勝手に食べたりするなど、ブース内で数々の奇行に及んだ。

 ウィッグで顔を隠したままおどける「木部さん」を不気味がり「貞子に見えたよ一瞬」「怖い怖い」「びびった、やめてよー」と困惑する客がいた一方で、マイク持参で歌い出す「木部さん」のノリの良さを歓迎する客も。しかし、ベッキーの正体に気付くことはなかった。

 これに対してインターネット上では「ベッキー不気味すぎ」「実際おったら絶対怖い」という声が寄せられたほか「あんなノリノリの店員さんいたら、楽しいだろうな」「凄い楽しそうで見てるこっちも大笑いしちゃった」という声も寄せられた。

 ベッキー本人は手応えを感じたようで、番組収録後に自身のTwitterで「過去の自分のVTRの中で、1番笑いました」と感想を述べている。

※画像は公式Twitterより

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/15 15:25
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます