関ジャニ∞との「裏話」をラジオで告白

 11日に放送したMBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』で、NMB48の渡辺美優紀と門脇佳奈子が、10月18日にテレビ朝日系『ミュージックステーション』で共演した関ジャニ∞との裏話を語った。

 渡辺は、関ジャニ∞のメンバーが番組のリハーサルから休憩中に至るまで、ずっと気さくに話しかけてくれたと明かした。本番でも、隣になった横山裕に対して「肌綺麗ですね」と声をかけたところ「32歳やで」と返してくれたという。

 また、同番組に出演していたロックバンド・KISSのドラマーからドラムスティックをもらった際も、大倉忠義と村上信五に「ちょっとそのスティック貸してや」と話しかけられ、いざ渡すとそのまま持ち去ろうとするボケを見せてくれたとのこと。また、大倉が「どこ行った? スティック?」と言いながら一回転すると、自身のズボンのベルト部分に隠し持っており「お尻にあるやん!」と周囲に突っ込ませるなど、終始NMB48のメンバーを楽しませてくれたと語った。

 渡辺は、初めて関ジャニ∞のメンバーと話したが「優しいお兄さんやなって思って感動した」と興奮気味に語り、門脇も「めっちゃ優しかったよな!」と同調した。

 これに対してインターネット上では、「ええお兄ちゃんやなぁ 微笑まし過ぎるわ」「ほっこりするね。関西人同士、響き合うところもあったのだろうな」などの声が寄せられた。

関連リンク

  • 11/13 19:12
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます