鶴瓶、「いいとも!」終了発表もクレームの嵐

 7日に放送したテレビ東京系『きらきらアフロTM』で、落語家でタレントの笑福亭鶴瓶が、10月22日放送のフジテレビ系『笑っていいとも!』に突如登場し、同番組の終了を発表したときの経緯について語った。

 同番組で27年間レギュラーを務めた鶴瓶は、司会のタモリから事前に番組終了の連絡があり、「マスコミに先にばれるより、自然にばれた方がいいから、火曜日に来てくれないか」と依頼を受けたという。
番組終了を知っていたのは、タモリと鶴瓶とSMAPの中居正広だけで、番組のプロデューサーも発表直前まで知らされていなかったと語った。

 発表当日、鶴瓶は同番組でタモリに「聞いたんやけど『いいとも!』終わるってホンマ?」と尋ね、番組の終了を発表。大役を全うしたと感じていたが、翌々日の夜、タモリと中居に呼び出され、「あの言い方は臭い」「大阪弁もなまっている」とクレームがあったと明かした。

 その後、鶴瓶はとんねるずの木梨憲武、安田成美夫妻と会食をした際、同様のクレームを受けたが、タモリに電話をすると掘りごたつの下からタモリが登場したとエピソードを語った。

 これに対しインターネット上では、「やっぱり中居は知っていたのか」「これはすごい話だわ」などの意見が拳がった。

関連リンク

  • 11/7 16:13
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます