南キャン・山里、元SDN48メンバーに「売名アイドル」と苦言

 6日深夜に放送した日本テレビ系『ナカイの窓』の冒頭で、ゲストMCの南海キャンディーズ・山里亮太が、自身に告白したアイドルを「売名アイドル」と表現した。

 山里に告白したのは元SDN48光上せあら。9月25日に放送された同番組の2時間スペシャルで光上が山里に告白したものの、その後一切コンタクトがなかったことから、光上を「売名アイドル」とした。中居が「またお呼びしたいですね」と言うと、山里は「今度は誰を踏み台にするのか」「私たちはロイター板(スプリング式の踏切板)ではございません」と忠告を加えた。

 これに対してネット上では「売名行為だ」「山ちゃんがかわいそう」「どんだけテレビ映りたいんだよ」といったコメントも寄せられた。また、山里は自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』でもこの件に触れ「私は信じないああいう恋は」と語っている。

関連リンク

  • 11/7 11:08
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます