ミッツ・マングローブとナジャ・グランディーバが「夜の生活」で暴走トーク

 5日に放送したフジテレビ系『有吉弘行のダレトク!?』で、タレントのミッツ・マングローブとナジャ・グランディーバが、オネエたちの「夜の生活」を赤裸々に語った。

 同番組で、ナジャが「ミッツはテレビに出るようになってからゲイ男性ではなくノーマル男性ばかりをターゲットにしている」という話を振ると、ミッツ本人は「デマよ。テレビに出る前から」とあっさり認め、それを皮切りに話がエスカレート。

 MCの高橋真麻が「男同士だとどういう感じなんですか?」と興味津々に尋ねると、ミッツは「肌質には気をつけている」「明かりは消してプラはつけたまま」などとストレートに答えた。

 有吉の「ナジャさんはそういうガタイしてて、そういうとき声とか出す?」と言う突っ込んだ問いには、ナジャは「漏れてきますよね」「雄叫びっぽい方が相手が喜ぶ」などと回答。一方のミッツもまた「半分くらいは演じて(女っぽい声とか)超出すよ!」と語った。

 また「(相手と)一つになるには事前の準備が大変」と言う二人に対し、有吉が「その準備してる時間も楽しいもんでしょう?」と問うと、ナジャは「それは楽しくない。本番に早く行きたい」と即答し、高橋に「すごい世界」と引かれていた。

 インターネット上では「ミッツとナジャが同時に出る番組とか貴重すぎて感動すら覚えますわ」「すんげー面白いwww」「マジで誰得すぎるオネェの夜の生活トーク」 などの反響があった。

関連リンク

  • 11/6 12:55
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます