五十嵐隼士の引退発表に悲鳴 『ウルトラマンメビウス』主演

拡大画像を見る

 イケメン男性俳優集団D-BOYSの五十嵐隼士が4日、今月いっぱいで芸能界を引退すると発表した。

 五十嵐は、同日に開催されたD☆DATEのライブ中に、芸能界からの引退を公表。ライブ終了後には、所属事務所の公式ホームページと自身の公式ブログで、改めて引退を伝えた。

 公式ホームページでは「これまで9年間の芸能活動の中で、たくさんの役を演じてきました。そして、役者として日々、いろいろなことに興味を持とうと自分自身意識してきました。その中で、エンターテインメント以外の仕事にも興味が湧くようになり、一から勉強して、取り組んでみたいという気持ちが日々強くなっていきました。自分自身で何度も何度も考え、事務所とも話し合った上で、僕の考えを尊重していただき、この度、芸能活動を引退することを決めました。必ず自分の悔いの残らない人生を歩みます。今まで応援してくれた皆様、お仕事を通してお世話になった皆様、本当にありがとうございました」と、現在の心境と感謝の言葉をつづった。

 これに対して、インターネット上では「今年一番ショックなんだけど...なんで五十嵐君...」「五十嵐隼士くん引退切ない」「辛い。号泣した( ; ; )」などの声が寄せられた。

 五十嵐は、TBS系『ウルトラマンメビウス』で主演したほか、同局の『ROOKIES』等で活躍。若い女性ファンを中心に人気を集めていた。

※画像は公式ブログから

関連リンク

  • 11/5 10:01
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます