「全国民の前で土下座しな!」中村うさぎが、みのもんたと神田うのを批判

 現在、体調不良のため入院中のエッセイスト・中村うさぎが30日、自身のブログでみのもんたと神田うのを批判した。

 中村は「珍しく週刊誌を熱心に読んでますww_中村うさぎ」というタイトルでブログを更新。みのの次男が窃盗未遂容疑で逮捕された件について「みのってさ、コネ入社で息子たちを大手のテレビ局に入れてんでしょ?35歳の息子は、もはや親とは別人格、という擁護説もあるけどさ、息子をそこまでスポイルした責任は、やっぱ親にもあるでしょう。親が甘やかすから、息子がバカになるんだよ!」と持論を展開した。
そして、「責任取れよ、みの!全国民の前で土下座しな!それくらいして当然だろ!」と批判したうえで「みのは、さっさとテレビから消えろ。あたしの言いたい事はそれだけだ!」と一刀両断した。

 また、批判の矛先はみのの次男を擁護した神田にも向かった。うのが「だってさ、銀行の前にキャッシュカード並んでたら、『あれ、自分のかな?』って思っちゃうよ。それで、うっかり使っちゃったんだよ、きっと。」と発言した件について、「あんまりバカ過ぎて、茫然としたわ。あの女、ホントに頭カラッポね。」と非難した。

 これに対してインターネット上では、「これでこそうさぎさんだわ」「怖いものなしだな」などの意見が拳がった一方、「国民に謝罪する必要は無いだろ」という声も寄せられた。

関連リンク

  • 10/31 18:53
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます