声優・緒方恵美が「アイドル声優」について発言し反響

 30日、声優の緒方恵美が自身の公式Twitterで「アイドル声優」について語り、大きな反響を呼んでいる。

 緒方は「今、声優になりたい子って、殆どが『アイドル声優』になりたい子だよね。コトバに抵抗ある人もいると思うけど、要は『今流行りのアニメでヒーロー・ヒロインをやりたい』。それはイコール、歌とかグラビアとかついてくるもので...声優グラビア雑誌が立ち上がった頃とは、もはや全然違うんだ」とつぶやいた。この発言に対して、多くのコメントが寄せられることになった。

 ファンからの「アイドル気分の声優さんはお嫌いなのですか?」という質問に対しては「アイドル気分の子は嫌いだけど、実際今活躍している子達は、そんな『気分』ではできない『職業』で頑張っている子が殆ど。...要はそういうことですよ」と語った。

 緒方は、自身の発言が様々な議論を呼んだことに戸惑いを見せながらも、「でも最後にマジ誤解無いようにいっとくわ! 私は今、ガッツリ売れてて頑張ってる若手声優の子達の頑張りはよく知ってるし、それをどうこう言ってるんじゃないですよ。大好きだよ。みんな。少なくとも『ある程度以上売れている子には』それなりの『理由』が、『魅力』がある。それは事実だよ」と、その思いをつづった。

 そして最後に、日々努力をしている声優や声優志望者だけでなく、夢がかなわなかった人にも「仕事をやっていく中でみつかる『何か』が必ずある。それを手に、次に進んで下さい。頑張るみんなを応援してるよ!」とエールを送った。

 これに対してインターネット上では、「緒方さんを見ると、本当に声優という職業そのものを愛しているような気がします」という感想や「勇気とやる気がわきました」「なれなかったことも、ならなかったことも、全部含めて今の自分なんだって、改めて思いました」などの声が寄せられた。

 緒方は、『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジ役など、数多くのアニメ作品で活躍するとともに歌手活動を行っている。11月27日にはニューアルバム「Desire -希望-」の発売も予定されており、今回つぶやいた思いが全て込められているという。

関連リンク

  • 10/31 17:33
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます