ラサール石井が年下妻に貢ぎまくり......「貯金ゼロ」を告白

 28日に放送したTBS系『私の何がイケないの?』にタレントのラサール石井が出演。32歳の年の差結婚で話題となった年下妻のためにお金を使いまくり、現在は「貯金ゼロ」であることが明らかになった。

 ラサールは2012年、交際わずか4カ月で、当時女子大生だった桃圭さんと再婚した。
今年6月には妻のため、80歳までの住宅ローンを組み、6000万円の新築一戸建てを購入。再婚当初の貯金は3000万円だったが、新居の頭金で2000万円、家財道具一式で300万円を使ったという。

 さらに、「俺の構想ではもう1ブレイクしてお金が入って来る」とその後も散財。妻の趣味である骨董品の購入で年間200万円、週に1度妻に10万円の洋服をプレゼントするなどして、現在は「蓄えが無くなっちゃいましたね」と笑った。

 こんなラサールに対して、江角マキコは「無計画すぎる」と呆れた。また、西川史子が「32歳も上の人でお金をくれない人を好きになりますか?」と発言すると、ラサールが「うちの嫁が金目当てだと?」と声を荒げる場面もあった。

 インターネット上では「ドン引き」「加藤茶夫妻と同じ匂いがする」「ラサールに今後どんなブレイクの要素があるんだ?」などの声があがった。

関連リンク

  • 10/29 17:53
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます