『5時に夢中!』の下ネタに韓流ファンから賛否両論

 10日に放送したTOKYO MX『5時に夢中!』で、作家・岩井志麻子氏が6人組K-POP男性アイドルのBEASTにかけた言葉が話題を呼んでいる。

 この日の番組には作家の岩井志麻子氏と編集者の中瀬ゆかり氏が登場。「韓国No.1野獣系アイドル」として紹介されたBEASTと番組レギュラーとが対抗でミニゲームを行った。

 BEASTのメンバー同士がお揃いのピアスをつけているのを見た岩井氏が通訳者に「(これから言うことは)訳さないで」と断ったうえで「お揃いで(局部に)真珠とか入ってないよね」と、前のコーナーで紹介したニュースに絡めて際どい下ネタを炸裂させた。
岩井氏は他にもメンバー随一の肉体美をもつイ・ギグァンの胸筋を服の上から触った際には「持って帰る」「(腹筋が)固いのよ、固いわ」と大興奮した様子だった。

 番組に対してインターネット上ではBEASTファンが「まぢありえない。おばさんたちのせいで全然うつんなかったしBEAST引いてたからね。それに気づかずにでしゃばってるのはまぢで引いた。せっかくBEASTがでたのに」と激怒したほか「いやまぁ5時夢って元々民放で出来ない様なニュースとか下ネタで盛り上がる番組だしBEASTってのも知ってたんだよね。これもいい経験と思いほおっておけばヨロシとか個人的に思う。芸能界ってそういう世界」と達観したコメントが寄せられた。

関連リンク

  • 10/25 16:29
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます