スリムクラブ真栄田、相方に借金150万円

 21日に放送したTBS系『私の何がイケないの?』で、お笑いコンビ・スリムクラブの真栄田賢が、相方の内間政成から150万円借金していることが明らかになった。

 真栄田は、M-1グランプリでブレイクしてから、よく後輩と一緒に食事するようになったが、会計の際によく内間から金を借りるという。その借金が積もり積もって、わずか2年で150万円になった。これに内間の妻が怒り、夫婦間でも大きな問題になっているという。

 これに対し、真栄田は「本音を言うと、M-1で(ブレイクし)お仕事がもらえるようになったじゃないですか。大変だったんです、内間くんを教育するのが。どっかでこれくらいは授業料でいいんじゃないか」と悪びれない様子。

 司会の江角マキコから「(借金を)返すつもりがないってことですか?」と問われると、真栄田は「年々薄れてきているのは確か。納得いかないというか」と話すと、スタジオからは批判の嵐。真栄田の妻は「こんなに借りているとは思わなかった」と驚きの表情を見せた。

 真栄田の月収は100~150万円だが、飲み代で月50~60万円使い、貯金は無いという。真栄田は、50万円掛けたというキン肉マンのフィギュアのコレクションを売却、12万1000円を内間に返済した。残りの138万円は、所属する吉本興業から一括で借り受け、内間に返済。今後、真栄田の月々の給料から天引きされるという。

 内間は「初めてお金返してもらったんですよ。その気持ちだけで十分」「俺以上に嫁が喜ぶと思います」と満面の笑みを浮かべた。

 これに対しインターネット上では、「クズ過ぎる」「ドン引きだわww」「貸す方も貸す方」などの意見が上がった。

関連リンク

  • 10/23 19:49
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます