SKE48の木本花音がAKBとの待遇の違いを激白、ネット上で同情の声

 21日深夜に放送したTBS系『有吉AKB共和国』の未公開SPで、SKE48の木本花音が話した「AKB48との待遇の違い」についてネット上で同情の声が集まっている。

 番組内で木本は「AKBはキラキラした衣装を着ているがSKEは何年も着たような制服」「ちょっと前まで真冬なのに冷めたお弁当しか出ない」という待遇の悪さを嘆き、お風呂で泣いていると話した。同じくSKE48の柴田阿弥も「SKEは油ギトギトのケータリング」とAKBとの格差を感じる瞬間について話した。

 ネット上では「食べ物くらい良いもの食べさせてやれよ」「涙を誘う」「アイドルなのにこんな扱いだったら誰も目指さない」という同情コメントが多数寄せられたが、なかには「AKBも最初はそうだったんだから文句言うな」という厳しい声も見られた。

関連リンク

  • 10/23 17:55
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます