鈴木亜美、デビュー15周年でイチゴ栽培に困惑の声

 歌手の鈴木亜美がデビュー15周年を迎えたことを記念して、山梨県でイチゴの栽培を開始した。栽培の様子はFacebookページ「鈴木亜美いちご制作スタッフ」で見ることができる。

 鈴木は「私も31歳になり、美容についてのコラムなどをWEB書かせていただいたりして、『食』と『美容』について深く考えるようになりました。そして、デビュー15周年の15と『いち・ご』をかけて、ビタミンCを豊富に含み美肌効果がある、いちごの栽培をしてみようと思いました!」(原文ママ)と経緯を語った。2月の収穫期には、ファンにもイチゴを振る舞うという。

 これに対し、インターネット上では、「どうでも良すぎる」という感想や「いい感じにおかしくなってきた」「久々に笑った」などと、唐突にイチゴ栽培を始めた鈴木の行動を楽しむ声が寄せられている。

※画像は公式Facebookから

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/23 16:17
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます