SKE48の松村香織が、ソロデビューシングルの転売行為に激怒

 アイドルグループ・SKE48の"終身名誉研究生"として知られる松村香織が20日、自身のソロデビューシングルの転売行為に激怒し、波紋を呼んでいる。

 松村は『マツムラブ!』でソロデビュー。シングルは名古屋ドーム北駐車場にて、1000枚限定で手売り販売したほか、イベント当日は1050円のシングル価格から50円をキャッシュバックする力の入れようだった。

 発売当日は1000人以上のファンが集まる盛況ぶりだったが、イベント後にシングルがヤフオク!で転売されていることを松村が発見。すると自身の公式ブログで「おい!オークション出品して転売してんじゃねーよ。ふざけんなよ。入札しないで下さい 取消して下さい 転売厨の思う壷!」「わたし入札すればいいのか!スそしたら住所も分かるしスタッフさんに言ってブラックリスト入りさせるね」(原文ママ)と怒りの投稿をした。

 これに対しインターネット上では「誰よりも早く並んでゲットした人の苦労も考えないとね」「口悪いな」「こういうアイドルらしからぬ人好きかもしれん」「モラルのあるいい子じゃん」など様々な声が上がっている。

 転売されたCDのなかには、4万円以上の値をつけているケースもあるほか、21億円という異様な値をつけているものもあった(21日16時現在)。

関連リンク

  • 10/21 18:35
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます