南キャン山里「お天気お姉さんになった瞬間に挨拶しなくなったアイドル」に激怒

 20日に放送したテレビ東京系『ゴッドタン』で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、お天気お姉さんになった途端に挨拶をしなくなったアイドルがいることを明かした。

 番組内で山里は、最近出会った"嫌いなタイプの女性"として「アイドルのときは挨拶してくれたのに、お天気お姉さんになったら挨拶してくれなくなる奴」を挙げて「意味が分からない」と激怒。そして、「お前が上ったと思ってる階段、そんな高くねえぞ。俺1ヵ月で上り詰めてやる、その階段」と啖呵を切った。

 その他、「ブログに空の写真を乗せて、文はやたら改行している奴」に対しては「アーティスト的なところがあるみたいに見せようとしてますけど、改行取っ払った瞬間に自分が何の才能が無いことに気付いちゃうのが怖いだけ」。また「恋愛体質とか言う奴」に対しては「ただのヤリマン」。さらに「笑いながら近づいてきてキモイを連呼する修学旅行生」に対しては「いつか私芸人になろうと思ってるんです、みたいなこと言うけど、お前ら芸人になった瞬間、ガチガチの縦社会見せるからな」などと語気を荒げた。

 これに対してインターネット上では、「正論すぎるwww」「このお天気お姉さん、誰なんだ?」などの意見が上がった。

関連リンク

  • 10/21 16:34
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます