南キャン山里の「最低の口説き方」を後輩芸人が暴露

 20日に放送したテレビ東京系『ゴッドタン』で、お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太の"女性に対する最低の言動"が暴露された。

 この日は、山里が普段かわいがっているという後輩芸人、オオカミ少年の片岡正徳、R藤本、ネゴシックスが登場。山里の女性にまつわる逸話を明かした。

 片岡によると、山里が地方のロケで一緒だった女性タレントに「ファンです」と言われたところ、その場では軽く流したが、帰りの新幹線の車内で彼女のブログを全てチェック。その後も毎日欠かさず読んでいたという。さらに後日、山里はテレビ番組制作会社の社長に、彼女と一緒に泊まりロケが出来る番組を作ってほしいと、頭を下げていたと明かした。

 また、R藤本は山里の合コンエピソードを披露。山里が3次会のカラオケでお気に入りの女性を口説いていたが、彼女に対して「やらせてくれとは言わないが、最悪一人でしてるのを見ててくれ」と懇願したため、女性全員が一斉に帰ってしまったと暴露した。

 山里は、この件を明かしたR藤本に対して「この子まだテレビ慣れていないんです」「今のがオンエアーされるの嫌だ!」と悲痛の叫びを上げた。

 インターネット上では、「最低www」「引くわwww」「クソワロタ」などの意見が上がった。

関連リンク

  • 10/21 16:26
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます