南キャン山里が語った「ノブコブ徳井の炎上騒動」の裏側

 15日に放送したTBSラジオ『たまむすび』で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、平成ノブシコブシの・徳井健太の「不倫騒動」の裏側について語った。

 今回の問題の発端となったのは、徳井が定期的に行っているトークライブの「どっきり企画」だった。インターネット上に、徳井と女性芸人が不倫している様子を動画で配信したことで、「不倫現場が流出」とネットが大炎上。徳井が後日謝罪する結果となっていた。

 山里は、この件について同期である徳井から直接話を聞いたと明かした。
不倫騒動が起きた途端、マスコミからの問い合わせが殺到。徳井は所属する吉本興業から怒られたとのこと。しかし、その一方で「おい、徳井大丈夫か? オチあるか?」と、芸としての心配をされたという。
山里は吉本興業の対応について「この会社にいることを誇りに思いました」と語った。

 これに対してインターネット上では「さすが吉本」「オチってwww」「やっぱり怒られたんだな」などの感想が寄せられた。

関連リンク

  • 10/18 16:10
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます