木村拓哉と大島優子の因縁に反響

 13日に放送したTOKYO FM『木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!』で、木村拓哉がTBSの新ドラマ『安堂ロイド』で共演している大島優子との「意外な関係」を明かし、反響を呼んでいる。

 今回は、「安堂ロイド前前夜祭/安堂ロイドぽろりスペシャル」と題して、撮影の裏話などを語った中で、妹役の大島との知られざるエピソードを披露した。

 それは、大島がわずか8歳の時に、すでに木村と出会っていたというものだった。
大島が子役としてフジテレビのドラマに出演したしていたとき、隣のスタジオでは『SMAP×SMAP』の収録が行われていた。それを知った大島が「どうしてもSMAP見てみたい」とスタッフに頼み込んで隣のスタジオに行ったところ、ちょうど出てきた木村に抱っこしてもらったのだという。

 木村は、大島本人から聞いたこのエピソードについて「すごくないですか? 俺、大島優子ちゃんのこと抱っこしたことあるんですよ。8歳の時に(笑)」と楽しそうに語った。

 これに対してインターネットでは、「良いね!こういうエピソード!ドラマ、ますます楽しみになってきた♪」「優子がうれてからドラマで共演ってなんだかステキなエピソード」「ラジオ初めて聴いたけど、おもしろい」といった反応が相次いだ。

関連リンク

  • 10/15 10:58
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます